蓮根教室

1月○○、2月××、3月△△…?

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

メリークリスマス

▲載せるタイミングを逃すうち年越したなんて言えませんが、メリークリスマスな飛鳥井先生。

2018年初の蓮根だより、講師の有馬です。本年もどうぞ(たまにの更新を)よろしくお願いします。

さて、今回は新年にちなんだお話です。皆様、こんなことわざをご存知ですか?

 

「一月往ぬる 二月逃げる 三月去る」

比較的新しいことわざだそうですが、私も小学校の時に朝礼で知りました。ちなみに「往ぬる」とは「行く」ということ。

そしてどんな意味かというと…

正月から三月までは行事が多く、あっという間に過ぎてしまうことを、調子よくいったもの。一月は行く、二月は逃げる、三月は去る。
――小学館「デジタル大辞泉」

なんとも楽しい言葉遊びですね~。

でも、考えてみればこの時期の本っっ当に早いこと。楽しいお正月と思ったら、次の瞬間には節分、ひなまつりがやってくる。そして、気付けばとっくに過ぎてしまう…楽しいけれど恐ろしい…。

お分かりの方もいらっしゃるでしょうが、勉強も同じです

学校は3学期、学年末のテスト。受験生にとってはもちろん入試本番

あっという間の3ヶ月だから、一日一日をしっかりと。そのスタートダッシュを切れるよう、今年も最初から蓮根教室は一生懸命参りますので、どうぞよろしくお願いします!

ナカジュク蓮根教室 有馬

-蓮根教室