板橋教室 蓮根教室 高島平教室 千駄木教室

平成31年度都立高校入試 倍率でました!

本日、都教委から都立高校の志望校調査の結果が出ました!

近隣(旧4学区)の高校をお伝えします!

高校名 男子 女子
竹早 1.11 1.31
北園 1.64 1.97
文京 1.45 1.78
豊島 1.25 1.36
向丘 1.37 1.85
高島 1.52 1.44
板橋 1.19 1.56
大山 1.05 0.97

ワンポイント

竹早:1学級増の影響か、男女共に例年よりも低く、易化が予想されます。ただ、小山台、三田、新宿から流れてくる生徒がいる可能性があるため、このままの倍率ではないと予想されます。

北園、文京:どちらも例年に比べると倍率は下がっています。ここ数年は旧4学区の倍率が非常に高かったため、少し落ち着いたのかもしれません。

豊島:ほぼ例年と同じ倍率ですが、仮校舎の影響か女子の倍率が若干下がっています。

向丘:1学級減で定員が減るものの、男女共に倍率は昨年よりも下がっています。昨年までが異常に高かったため、一段落したのかもしれません。

高島:昨年が私立志望者の影響か志願者を大きく減らしましたが、今年は特に男子が倍率を戻しています。昨年を踏まえ、今年は生徒募集に熱が入っていたように感じます。

板橋:新校舎の影響か、女子が倍率を少し伸ばしています。11月の学校説明会の来校者から考えるともっと倍率は上がるかと思いましたが、そこそこに落ち着いたといえます。男子は、高島から流れてくる可能性があります。男女共に光丘に流れる可能性もあると思います。

大山:板橋(女子)の倍率を考えると、今後増える可能性はありますが、大きな変更はないでしょう。

 

今日、ナカジュク板橋教室に来た中3生に志望校の状況を一人ひとり説明しました。

飛鳥が倍率0.62のため、入れる可能性が高く、そのことを伝えると悩んでいた生徒もいました。

受験生は「不合格」が怖く、プレッシャーを感じているので、

今は入りやすい学校を選びたくなる気持ちはよくわかります。

でも、皆さんは3年間高校に通います。

都立入試までの約一ヶ月のプレッシャーから逃げるために、

楽な方に逃げるのは、絶対におススメしません。

楽な方に逃げたことを自分は知っています。

それは3年間だけでなく、自分の人生でずっと感じることになります。

今は辛いけど、春にはこのプレッシャーは終わりますよ!

残り44日、一緒に頑張ろう!

最後まで応援してるよ!

 

岩瀬善孝

-板橋教室, 蓮根教室, 高島平教室, 千駄木教室