板橋教室

懐かしい先生!

本日、以前板橋教室で講師をしていた小菅先生が教室にいらっしゃいました。

今は、LIONで働いているので

「自社製品です。使ってください。」

と差し入れを持ってきてくれました(↑)。

 

小菅先生で印象に残っているのは

自分がゆとり世代という意識をきちんと持っているということでした。

 

ゆとり世代というと、学習内容が少ないことを文科省や教育課程のせいにして、

「自分は勉強していないから仕方ない」

としてしまいがちなところをきちんと自覚して、

「自分はゆとり世代だから、しっかりと勉強をしないといけない」

という意識を持っていました。

ゆとり時代にその意識をもって、

しっかりと勉強していたことは小菅先生の大きな武器になったと思います。

どんな時代でも自分の意識次第なのかもしれないと考えさせてくれた小菅先生の訪問でした。

 

小菅先生、ありがとうございます!

キレイキレイ、大事に使います!

 

岩瀬善孝

-板橋教室