板橋教室 蓮根教室 越谷教室 東川口教室 かわやなぎ教室 高島平教室 きよみ野教室 美南教室 千駄木教室

2020年大学入試 英語の試験はどうなる?英検は使えるの?

昨日、「大学入試英語成績提供システムの参加要件確認結果」について、報道発表がありました。

詳細は↓にありますが、

http://www.dnc.ac.jp/news/20180326-02.html

ちょっと長くて、小難しそうで、

このHPを生徒・保護者の皆さんが読み解くのは面倒だと思いますので、

まとめると、

「2020年大学入試センター試験 英語の試験はどうなる?」

ということを皆さん知りたいのだと思います。

今朝、英検からナカジュクにお知らせのFAXがあり、

僕自身、知りたかったこともあったので、英検に問い合わせてみました!

 

わかったこと【英検】

実施について

①従来型の英検は大学共通テストとしては採用されない!

 英検は1次合格→2次試験となるため、1次不合格者は4技能(読む・聞く・書く・話す)をはかれないため

②公開会場実施は採用!(2019年より実施)

 本会場で筆記+リスニング試験をし、別日に対面式の面接試験

③1日完結型も採用!(2019年より実施)

 本会場で筆記+リスニング試験をし、当日に録音式のスピーキング試験

④英検CBT(仮称)も採用!(2018年8月より実施)

 1日に4技能全てをコンピュータで試験

ということで、

従来の英検は使えないものの、採用されたものが3パターンもあります!

特に②公開会場実施は通常の英検とほとんど変わりません!

 

実施については

この春、高校に入学する新高校1年生が

高3になったときの4~12月までの2回の試験が採用されます!

 

これからできる対策!

①新高校1,2年生は2018年8月から英検CBTにチャレンジしてみる!

※高2は浪人をする可能性がある場合

新高校1,2年生は2019年から公開会場実施、1日完結型にチャレンジしてみる!

ということで、本番である2020年に備えるようにしましょう!

 

でも、一番大事なこと!

試験は変われど、求められるのは英語の実力!

英語の勉強をしっかりしなければならないことは変わりません!

一緒に頑張っていきましょう!

 

岩瀬善孝

-板橋教室, 蓮根教室, 越谷教室, 東川口教室, かわやなぎ教室, 高島平教室, きよみ野教室, 美南教室, 千駄木教室