かわやなぎ教室

あたりまえのこと = ありがたいこと

いよいよ今週から夏期講習が始まります。

この時期の過ごし方によって、2学期からの状況が変わってきますので

ぜひ有意義に過ごしてください。

hima

 

・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚

     「あたりまえのこと」とは…

実家は北海道で農業を営んでいました。家族は貴重な人手であり

家業を手伝うのが当たり前でした。

夏といえば、秋の収穫に備えた大事な時期であり

朝から晩まで多くの畑仕事がありました。

受験期でも それは関係なく手伝わなければいけないわけで

勉強したくてもできない時があり、

「農家ではなく一般家庭に生まれたかった…」

そう思うことも少なくありませんでした。

当たり前に勉強できることを羨む日々でした。

 

しかし「病気になって初めて知る健康のありがたみ」という言葉あるように

健康の時には その有難みに気づかないものです。

 

自分も きっと時間が限られていたからこそ

勉強ができる時間の大切さに気付けたのかもしれません。

 

勉強が嫌いな人にとっては、勉強をすることは

苦痛にしか感じないかもしれません。

 

しかし、違う角度から見ると 実は幸せな時間であることも

知っておいてください。

 

なぜなら 勉強は本来 あなたを苦しめるものではなく

あなたの夢を叶えるための一つのツールであり

あなたの人生を豊かにする可能性を秘めているものなのです。

 

蛇口をひねれば きれいな水が出てくるのは

当たり前のことのように思いますが、世界規模でみると

極めて特異なことなのです。

 

今、勉強ができる環境を与えてもらえるならば

それはありがたいことなのです。

 

でも若い時期には 

なかなかそれに気づくことができないことも。

 

昔の卒業生が 大学進学後 就職が決まった時に

「勉強は大嫌いでしたが、あの時にもっと勉強しておけばよかったと後悔しています。

 なぜあの時、親や先生たちが勉強しなさいと言っていたのか 今になってようやく気づきました。」

と話してくれました。

 

当たり前のことの ありがたみに気付くこと

そして それを常に感じていることが大切ですね。

 

・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚・゚☆゚.・゚☆.・゚☆.・゚

 

夏期講習の申込は まだ受け付けておりますので

お気軽にお問い合わせください。

 

青木でした。

-かわやなぎ教室