越谷教室 千駄木教室

文章を速く読む

文章を速く読むためには、どうすれば良いか?

文章を速く読むことができれば、問題を解く時間が増えます。また、一定の期間内にたくさんの本を読むことができます。

得ですね。

そのためには、やはり、日頃から本を読み、また、活字に親しむことが必要だと思います。

文章を速く読むということは、文章を上手に理解しながら読むということだと思います。なぜなら、短時間にその文の意味を理解できるような読み方でなければ、速く読んだとはとても言えないからです。

毎日、素振りの練習をしない者が、いきなり良いバッテイングができるとは思えません。

文章を読むことも同じです。

毎日、本や新聞、雑誌などの活字を読むことが大事です。僕自身は文章を読むのが特別速いわけではないと思いますが、毎日活字を読むようにしています。

活字を読むのは楽しいですよ!

秋山大治郎

-越谷教室, 千駄木教室