越谷教室 千駄木教室

映画をみよう!

本日の朝日小学生新聞に、映画をみよう!という齋藤孝先生の記事がありました。

映画は、人の心を豊かにすると思います。絵をみたり、小説を読んだり、音楽を聴くのと同じように。特に、若い人たちに映画をみることをお勧めします!若く感受性が豊かな時の方が、感動も大きいです!

齋藤先生は、映画の感想文を書くことを勧められていました。僕も、これはすごく良いことだと思います。文章を書くことが、最も大事です。

映画をみて、そして、いろいろ考えて欲しいです!自分のことや、大事な人のこと、家族のこと、日本のこと、世界のこと、地球のことなどを。

 

秋山大治郎

 

-越谷教室, 千駄木教室