越谷教室

自分に責任を持つ生き方

皆さんには、尊敬する人がいますか?

僕には、います!

僕は、時々、その人たちの言葉を引用したり、話したりします。

それは、僕自身がその人たちの言葉が正しいと信じたからです。自分で考えて、その人たちの考えが正しいと思ったからです。その瞬間に、その人たちの言葉は、僕の言葉にもなり得るのだと思います。むしろ、僕自身の言葉でもあるとしなければ卑怯だと思うのです。

 

なぜなら、僕の言葉でもあるとしなければ、僕がその人たちの言葉を発し、失敗したときに、僕は、「これは〇〇さんの言っていた言葉です。」と言って責任を免れることも可能だからです。

 

今は必ずしもできていませんが、自分の発する言葉に責任を持つ人間でありたいと思っています。

もうすぐ夏期講習が始まります!誰よりも思考する勉強をしよう!

 

秋山大治郎

 

P1060648

-越谷教室