越谷教室

誰しも人生で苦労する期間がある

冬休みが終わり、三学期に入りました。

冬期講習を受けた生徒は苦手を克服した状態で三学期を迎えるので、

三学期の学校の授業はついていきやすいはずです。

苦労した分、三学期は学力が高い状態なので、楽できるはずです。

この冬をなんとなく過ごしてしまった人は、

これから苦労しなければならず、学力が苦労した人より低い状態なので、楽もできません。

どうせ苦労しなければならないなら、早めがいいです。

次は春期講習がそのチャンスです。

講習で苦手をなくして、塾の普段の授業で学校の授業の予習をして。

そして学校で復習する。

このサイクルがうまく出来ていれば成績は伸びます。

この冬をなんとなく過ごしてしまった人は、

春期講習で一緒に苦労しよう!

そして新しい学年を楽できる状態で迎えよう!!

-越谷教室