千駄木教室 越谷教室

雨とかみなりに寄せて

今日は、雨と雷が激しい日でした!

雨と雷、風も激しかったですね!これらがなぜ起こるのか?これは、理科で習います。

理科で習うことは、あなたの身近で起きることの仕組みです。私たちを取り巻く自然現象を中心に、その仕組みを学びます。この仕組みを学ぶことで、古来から人間は(特に日本人は)災害とともに生き、それを乗り越えてきました。

僕の勝手な推測ですが、自然界でもっとも未知の部分が多いのは、宇宙だと思います。人間の住む世界からもっとも遠く離れているから当然と言えば当然ですが・・・。

 

そんなわけで、その未知なる宇宙の一端を知ろうと、星を見る会を企画しました。ズバリ、土星を観測します!土星以外にも他の惑星も観測する予定です!

9月8日(土)越谷教室で18時から行います。千駄木教室の生徒は、電車で越谷に向かいます。

詳細は、教室までご連絡ください!

飛澤尚弥

-千駄木教室, 越谷教室