ナカジュクの卒塾生の活躍|松本彩音先生

ナカジュクサOMEに戻る

切磋琢磨して、自分を超えて行こう
松本彩音|中央大学 法学部
大宮開成高等学校(特進選抜コース)出身
在塾:小6〜中3

「ナカジュクの先生みたいになりたい」。そんな思いを叶え、今、ナカジュクで講師をしています。教えることの難しさとやりがいを日々感じています。ナカジュクは、勉強だけでなく「社会で必要な人間力」を磨いたり「将来のこと」を考える場でもあると思います。「基幹学力」という、人の話を聴く姿勢、挨拶、時間を守ること、など「当たり前のことを当たり前にする」ことをナカジュクは大切にしています。それは、結果的には成績向上につながっていたんだなと思います。また、ナカジュクの合宿は、私を変えるきっかけになりました。埼玉と東京の全教室から100人近くの受験生が集まって勉強合宿を行います。私はこの合宿で、「すごい!」と尊敬できる仲間や、今でも連絡を取り合う親友と出会うことができました。勉強合宿は正直大変。でも、この合宿を通して勉強する習慣を身につけました。仲間と切磋琢磨しながら共に成長する経験をすることができました。そして、高校に進学してからも諦めずに勉強する習慣を継続させることができました。先生方との距離が近く、居心地の良い厳しさもあり、そして、勉強だけでない大切なことをたくさん教えてくれるナカジュク。講師となった今でも、それを私自身が体現できるよう日々奮闘しています。

〜生徒の皆さんへメッセージ〜
勉強もできるようになります。人として大切なことや将来のことも学べます。切磋琢磨できる仲間とも出会えます。一緒に頑張りましょう。

ナカジュクHOMEに戻る