ナカジュクの卒塾生の活躍|坂田健太郎先生

ナカジュクHOMEに戻る

夢を叶えられる人に
坂田健太郎|早稲田大学 商学部
埼玉県立浦和高等学校出身
在塾:中2〜高1

私は将来、海外と関わる仕事がしたいと考えています。海外との商取引やビジネス交渉に関心があり、大学でも専門的に学んでいます。また、国連などの国際機関で働き、世界に貢献したいという夢もあります。国連ではフランス語も公用語であるため、大学では第二言語の授業はフランス語を選択しています。私にとって日々の学びは将来の夢を叶えるプロセスであり、誰かにやらされていることではありません。「夢を叶える」・・そのためには主体的に行動していくのが一番の近道だと思うのです。ナカジュクはそんな「夢を叶える人」のベースを築いてくれました。私は、幼い頃からサッカーをしてきました。中学時代も高校時代もサッカーが中心の生活(ちなみに現在もサッカーを続けています)。そんな中、ナカジュクの先生は、私を応援し、快適な学習環境を提供してくれました。授業以外でも声をかけ気にかけてくれました。安心感の中、私は自分のペースで塾を活用しました。勉強合宿でも最高の仲間=ライバルと出会い、夜中2時くらいまで勉強しました(不思議と苦ではなかったです)。受験直前、判定が振るわず落ち込んでいたのですが、先生は「絶対受かる」と自信をもたせてくれました。仲間や先生の存在は本当に大きかったと思います。そして、無事、埼玉県立浦和高校に合格することができました。私は高校進学後も1年間、高校生活を軌道に乗らせるためにナカジュクにお世話になりました。そして大学進学後は、どうしてもお世話になったナカジュクで講師として働きたく、直接ナカジュクに電話をして「採用してください」と直談判したくらいです(笑)。たくさんの人に応援されながら、主体的に勉強をしてきたナカジュクでの日々。その積み重ねが結果を生み、今につながっているのだと確信しています。ナカジュクで「夢を叶える」土台をぜひ作ってください。

〜生徒の皆さんへメッセージ〜
自分から自発的に勉強すれば、勉強のクセがついてきます。すると結果がついてきて、楽しくなってきます。部活も勉強も必ず両立できます。一緒に夢を叶える人になりましょう。

ナカジュクHOMEに戻る