千駄木教室

あと少し

あと少しで受験に挑む生徒たちがいます。

受験という場(これは、周りというよりは、自分自身の中でのことでしかないのですが)は、緊張や不安でいっぱいです。これらに押しつぶされないことが大事です。未来のことは、誰にもわかりません。未来は、空白です。人は、そこに不安なことをどんどん入れてしまいます(僕もそうです)。でも、その不安が現実になるかどうかも誰にもわかりません。なるかもしれないし、ならないかもしれない。

誰にもわからないし、結局どうなるか確かなことはないのですから、未来という空白には、良きことをいれてゆくべきではないでしょうか。決して楽観せよと言っているわけではありません。自分に勇気が出る、自分に元気が出ることを未来という空白に入れてゆく方が、未来において良きことが起きる可能性が高いのではないかと単に僕が感じているだけです。

周りのことは気にせず、自分に自信をもって、なぜを問い、論理的に考えればきっと正解が導き出せるはずです。

そう、あなたならきっと。

応援しています!

飛澤尚弥

-千駄木教室