千駄木教室

わかりやすい文章の書き方

亀井先生が国語の問題の解き方をお伝えしてくれていますので、僕は、わかりやすい文章を書くコツを少し書きます(僕は文章に自信があるわけではありませんが、昔、先生に厳しく鍛えられたのでその一端は伝えられるかと・・・)。

僕が特に先生から教えていただいたことは、できるだけ短かい文で書くことと、一文に主語は一つにすること、です。この2つを守るだけで、かなり文章はわかりやすくなります。なぜかうまく書こうとすると、一文が長くなりがちですので、ご注意ください。あとは、のびのび自由に書くことが大事だと思います。文章は、何を書こうと自由ですので(多少の制限はあるにしても)自分の考えたことを、短文で、わかりやすく端的に表現することが大事だと思います。どんなに美しい文章でも、伝わらなかったら意味がありません。

えらそうに書いてしまいましたが、僕はそれほど文章がうまいわけではありません。生徒たちの文章は、のびのびしていていいなあと思います。

あと少しで今年も終わりです。今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

飛澤尚弥

-千駄木教室