千駄木教室

郁文館夢学園入試説明会と現実社会の要請する力と英語教育とプレゼン力と

今日の午前中、ナカジュク千駄木教室から歩いて5分ほどの距離にある郁文館夢学園の入試説明会に行ってまいりました。

学校法人郁文館夢学園には、郁文館中学、郁文館高等学校、郁文館グローバル高等学校があり、3つとも同じ場所にあります。

校門です。

 

郁文館さんは、ここ3年間で入学志願者数を飛躍的に伸ばし、平成26年度より約3倍(中学)となっています。その人気の高さがうかがわれます。

その秘密はたくさんありますが、最も印象に残っていることは、

先生方が今の社会でリアルに要請されている力を分析し、その現実の社会を生徒に実際に見せる(外に出して体験させる)、ことで、社会に要請されている力を身につけていくことです。

これまで様々な私立の学校を見学してきましたが、ここまでリアルな現実社会にコミットをしている学校は正直私自身初めてでした。

 

その他の取り組みもたくさんありますが、

①英語教育の充実とその成果

  中学卒業時点で、特進グローバルコースは英検2級、特進・進学コースは英検準2級を確約。その他、コースによって異なりますが、英会話を普通に話したり、グローバル高校では生徒全員が1年間留学するなど、様々な仕掛けがあります。

②プレゼン能力

  毎朝新聞を読み、それをもとに1分間スピーチ。それを全生徒の前で行うこともある、などプレゼン能力を磨く仕掛けがある。これも、現実の社会では「口下手」だからでは通用しないという考えが根底にあるということでした。

 

その他、高校の推薦基準やルーブリック評価型など、入試に関する貴重なお話も様々聴いてきました。こちらは、保護者面談等を通して、情報をお伝えいたします。

 

明後日は、跡見学園中学校高等学校の入試説明会に行ってきます。

 

ナカジュク千駄木教室

亀井健太郎

03-5834-8384(教室)

mail:zxe03205@gmail.com(亀井)

Facebook: https://www.facebook.com/nakajukusendagi(教室)

-千駄木教室