千駄木教室

都立高校入試の国語の学習法 3 (心情問題 3)

ナカジュク千駄木教室は、冬期講習前半戦が終わりました。本日よりは、受験生を中心に後半戦です。

その前半戦、受験生も、そうでない子も、頑張ってくれました。

私が学校の宿題のことをあまり言っていなくても、塾生たちは勝手に計画を立て、完了していました。

その成長をうれしく思いました。

 

さて時間があきましたが、都立入試国語の解法です。

今回は、具体的な心情把握の方法です。

 

みなさんが朝起きて、お子さんや親御さんに会った時に、

機嫌が悪そうだな、うれしそうだな、悲しそうだな、

と、無意識に感じていると思います。

何の根拠でそのような判断をしているかというと、

1.話し方

2.表情

3.行動

によってです。

 

みなさんがドラマや漫画、アニメ等で登場人物の気持ちをつかむときも同じ方法です。

 

ですから文章を読むときも同じ方法で、登場人物の気持ちをつかんでください。

気持ちをつかむ方法は、登場人物の

1.話し方(会話、心の中の言葉も含めます)

2.表情

3.行動

をチェックすることです。

 

実際の都立入試問題も、かならずこれらのヒントが本文に書かれています。

特に、傍線部のものは要チェックです!

ぜひお試しください。

これだけでも大分正答率が変わると思います。

 

次回は心情把握の注意点をお伝えします。

ナカジュク千駄木教室

亀井健太郎

03-5834-8384(教室)

mail:zxe03205@gmail.com(亀井)

Facebook: https://www.facebook.com/nakajukusendagi(教室)

Twitter: https://twitter.com/zxe03205?lang=ja(教室)

 

 

-千駄木教室