高島平教室

スマホを手離し、書を読もう!

スマホは、非常に便利で、有用で、持ち運びに便利・・・。非の打ちどころがないように思えます。

しかし、余りにも便利であるがゆえに、読書量が減ってしまう恐れがあります。かく言う僕も、またしかり。

と、いうわけで、個人的に、スマホを手離し、書を読むという運動をたった一人で始めようと思い立ちました(自分でしっかり管理できる人はそもそもこんな運動をする必要はないのですけれど)。

ナカジュク高島平教室では、読書の秋ということで、9月10月を読書月間とします。様々な本を紹介してゆきますので、ぜひあなたもスマホを手離し、本を読んでみませんか?

今日のような涼しい日には、池井戸潤『下町ロケット』のような熱い物語がおススメです。藤沢周平の隠し剣シリーズ、特に『隠し剣秋風抄』も面白いです!

まだ暑い!という暑がりのあなたには、小野不由美『残穢』をどうぞ。本当に本当に怖いです・・・。

秋山大治郎

-高島平教室