高島平教室

生徒からの素朴な質問④

こんばんは。ナカジュク高島平教室です。

 

今回は「先生はどんな学校に行ったんですか??」という質問に答えていきます。

 

僕は小・中学は地元の公立中学校に行きました。

その後、私立巣鴨高校⇒私立日本大学法学部法律学科⇒国立千葉大学法科大学院と進みました。

しかし、大学院は途中でやめました。

元々興味があった教育の世界に携わりたいなと思い、ナカジュクに入社しました。

 

弁護士を目指して大学院まで進んだものの、

「本当にこの道を選びたかったのか。他にもやりたいことがあるのではないか。」

という疑問がわいてきました。

やりたいものが明確でなかったのかもしれません。

 

大人になるまでにやりたいことが見つからない、といった悩みを持ち続けている人は自分以外にもいるかもしれないと思い、その人たちのために力になれる職業に就きたいなと考え始めました。そして選んだ道が教育の現場でした。

子どもたちに、早いうちから職業のことや社会のことに目を向けてもらえたらいいな、という想いがあります。中3生との一番最初の面談で聴くことは、「志望校」と「気になる職業」です。気になる職業がなければ、何系が興味あるか、色々探りながら将来の話をしていきます。受験に合格するだけではなく、将来のことを見据えたうえで進学してほしいという考えがあります。

これからもこどもたちのために頑張っていきます!

ナカジュク高島平教室 教室長 口輪野一大

-高島平教室