高島平教室

生徒からの素朴な質問⑤(好きなお菓子⇒噛ミング30)

こんばんは!ナカジュク高島平教室の口輪野一大(くちわのかずまさ)です。

 

本日は、僕宛に生徒からの質問があったので、それにお答えしようと思います。

「先生の好きなお菓子はなんですかー?」

なんともかわいらしい質問だと感じました。

 

僕が好きなお菓子は、するめ・おせんべい・にぼし・ガムなど、たくさん噛むようなお菓子です。

たくさん噛むことは、肥満防止や長生きにもつながるそうです

厚生労働省で以前「噛ミング30(カミングサンマル)」というキャッチフレーズが出来ました。(参考URL http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/07/dl/s0713-10a.pdf)

食べる時に30回噛みましょう、という内容のものです。難しいと感じる人も少なくないかもしれません。

 

子どもたちが休み時間中によくお菓子を食べているのを目にしますが、柔らかいものが多いなと感じています(中には、にぼしが好きという生徒もいます)。

授業前の号令で、上記のことや咀嚼のことも改めて伝えていきます。

 

ナカジュク高島平教室 教室長 口輪野一大

 

-高島平教室