高島平教室

生徒からの素朴な質問⑧

こんばんは!高島平教室です!

 

本日は多くの高校受験生が私立入試に挑んできました!みなさん、どっと疲れたと思うので、ゆっくりと休んでください!

 

さて、本日の生徒からの素朴な質問です!!

 

「数学の図形の問題で、半径rとか動点Pとか使いますが、なぜそのアルファベットなのですか?」という質問に答えようと思います。

 

中心o:origin

動点p:point

半径r:radius

直線l:line

面積s:surface,sum,summation

体積v :volume

などのように、頭文字を取って表しています。高校に入ると、もっと種類が増えるので、調べると面白いと思います!

 

同様の質問に、「変数をx,yでおくのは何でですか?」という質問がありました。

これは、400年ほど前にデカルトという人がいて、その人が変数をx,y,zと決めて、それが広く使われるようになったからです。

ちなみに、レントゲンが発見した「X線」という言葉にあるXも、「未知」という意味が含まれています。発見当初は未知の放射線だったためです。

 

語源や由来などは僕も興味があるため、よく調べてみました。

「なぜ?」と疑問を持つのはとても大事なことですので、ぜひいろんなことに興味を持って、調べてみてください!

 

ナカジュク高島平教室 教室長 口輪野一大

-高島平教室