2020.8.15

感謝!

 75年前の今日、太平洋戦争が終結しました。3/9の東京大空襲では10万人、沖縄戦で20万人、広島・長崎の原爆でそれぞれ20万人・40万人、この戦争全体で約300万人の人の命が奪われたと言われています。コロナ禍の比ではないですね。戦争は100%人為的なものですから、防げるはずです。私たち一人ひとりが仲良くする生きる心掛けが大切だと思います。

 

 さて、前回は夏合宿の始めに「仲間」について話すことをお伝えしましたが、次に話すテーマは『感謝』です。今、塾に来られていること、合宿へ参加できていることが、いかに幸せな状況であるのかということを保護者の方々の思いを通して伝えます。家族と離れているからこそ感じてくれることも大きいですが、最終日の作文では、多くの生徒が親御さんへ対しての感謝の気持ちを書いてくれます。

「今の子どもたちは欲がない」と言われます。確かに私たちのように、高度成長期に育った人間は、良くも悪しきもアメリカナイズされて、かなり物欲的に行動してきました。しかし、物がありふれた今、物欲がなくなるのは必然です。一方、「人のために何かをしたい」という本来そうであった日本人のアイデンティティが、また復活してきているのではないかとしばしば感じることがあります。

「家族のために勉強しよう!」そんな言葉がしっかりと通じてくれます。

 

まだまだ、日本の若者は捨てたものではありません。

アーカイブ