2020.8.26

宿題…必要?

先日、ナカジュクのある教室長と話していたら、

「面談で保護者の方に宿題をたくさん出すように言われたけど、私からは出しませんと伝えた」

と言うんです。私は思わず

「すごいね!」

と言ってしまいました。私だったら、保護者の方に多少安心感を与えるために

「できるだけ出すようにします」

とでも言ってしまうでしょう。でも、その教室長曰く

「その生徒は、ここにきて、自立学習がしっかりできるようになってきました。だから、家庭学習も自分でしっかり選択し、できるようになってきているんです。」とのこと。

振り返ってみると、学生のころ、夏休みにはたくさんの宿題を出されましたが、残り1週間で何とかやり終えるのが常でした。そして、学力が付いた覚えはなく、むしろ勉強はつまらないものだという意識が育っただけだったと記憶します。今思っても「最後の1週間を返してほしい~」という感じです。

 ナカジュクは基本的に個別指導ですから、生徒一人ひとりに合った宿題を出しています。でもさらに良いのは、生徒自身が自分の課題を明確にし、家庭学習をスケジュールする力を持つことです。

予想を超えた教室運営に嬉しくなりました。

アーカイブ