2016.7.8

夏期講習前に思うこと

子どもたちの中には、勉強が嫌いだという人も多いでしょう。

僕は、当時、特に勉強が好きというわけではありませんでしたが、嫌いではありませんでした。

 

学校の先生たちも塾の先生たちも魅力的な存在でした。

 

勉強をしているとつらいことも多いです。成績が思うように上がらないこともあります。僕自身にもそんなことがありました。

 

僕は、当時通っていた塾が好きでした。塾の匂いとか、先生とか、テキストとか、一緒に通っていた友人とか・・・。僕は、先生とそんなに親しくしてわけではありませんでした。ほとんど個人的な話をすることもありませんでした。今思えば、もっといろいろお話をしたかったなあと思います。

 

僕は、勉強はどこでも出来ると思います。自転車に乗りながらでも、電車に乗っている時でも、歩いている時も、学校や塾でも家でも・・・。勉強は、様々な場所で可能だと思います。あとは、自分を信じてどこまで追求することができるかだと思います。なるべく、他人に頼らず(試験では、自分の力以外に頼るものはありませんから)、自分で解決しようとする気持ちが大切だと思います。夏期講習では、自分で解決するということを意識してみてください(もちろん、質問は大歓迎です!それも真理の追求の一過程ですから!)。

 

最後に、僕の好きな漫画の中の言葉から。

 

「なぜ人間は学び続けなければならないのか。それが、人間の使命だからです。」

160708_1318~01

サツマイモガンバレ!!!

飛澤尚弥

アーカイブ