小学校低学年の男の子は、
「相手の子は高校生の女の子でした。なんか勉強のやり方とか教えてくれました。あと、何が好きなの?とか話しました。」
中学生の男の子は、
「相手の子は東京の子で、確か2つ下で、まあ、今大事だからしっかりやった方がいいよってアドバイスしました」
授業の時に聞いた、今朝の(オンライン)『朝の会』の、ペアシェアタイムの感想です。
地域も、性別も、年齢も、塾にきている目的までバラバラの子が、対話で交わります。
ナカジュクらしい。
朝の会は火曜を除く平日に毎日。7つの教室の子が自由に参加してくれます。
今しかできない、価値ある時間。
明日も、感謝の気持ちをもって、魂込めて子ども達にお話をします🎵
2020 5 13  (小野田)

アーカイブ