2020.6.19

2021年度私立大学入試!どうなる?!【大正大学】

 

本日、板橋教室に大正大学アドミッションセンター部長 有川先生がお越しくださり、

小泉先生(蓮根)と本田先生(越谷)で、2020年度の大学入試の話を伺いました。

 

2020年度の振り返りはもちろん、2021年度大正大学入試と他大学の動きを聞くことができました!

 

受検者数、合格者数はもちろん、

入学辞退者数⇒辞退後、どの大学に進学したか

繰り上げの人数⇒どこの大学の合格を保持していたか

など、大正大学を中心として、他大学の様子などもお話してくださいました!

 

いろいろ、ここには書けない話もありますが、

塾の生徒には話していますが、

大学受験生は、受験勉強を一生懸命やることは大前提で、

受験情報を集めることはとっても大事です。

 

その上で今日の話のポイントです【高3だけでなく高1,2も!】

①2020年度入試は『超』安全志向の絞り込み入試だった

②英検(スコアが大事)は絶対に!絶対に受験した方がいい!

③第一志望は年内受験(「総合型入試」「学校推薦型入試」)を受けた方がいい!

 が、年内に何割合格者を取るのか、一般入試で生徒を集めるのか、には大学ごとに傾向がある!

④学科ごとの志願者増減の隔年現象は存在する!

(⑤大正大学は良心的で、学問をしっかり学べる大学ですよ!)

 

ということでしょうか。

あと、見た目に受検者が減った大学もありますが、

その多くは「センター試験利用入試」を回避した受験生が2020年度は多かった

⇒予備校、塾、高校の先生は安心・安全に出願させる傾向が強くなった

ということがありますので、2020年度入試が倍率が下がり、易化したということでは全くありません!ので、ご注意くださいね。

 

特に高1,2生は今からしっかり準備しましょうね!

応援しています!

 

岩瀬善孝

最近の記事

アーカイブ