2017.11.24

君たちはどう生きるか

吉野源三郎さんの小説に『君たちはどう生きるか』という小説があります。僕は、この小説を、苦しんでいた若い頃に読みました。とても印象に残っていますし、勇気づけられた本でした。書かれたのは、約80年前のようですが、今読んでもその内容は古さを感じません。

つい最近、この本がマンガ化され、しかも面白いということを人づてに聞きました。まだ僕は、この漫画版を読んではいませんが、意外でした。時間を見つけて読んでみたいと思います。

 

そんな矢先、宮崎駿監督の製作中の作品の名前が「君たちはどう生きるか」だということを知り、すごい偶然だと思いました。宮崎監督は、名前だけ拝借したようですので、内容は、吉野さんの本とは違うだろうと思います。

 

「君たちはどう生きるか」という言葉は、僕が生徒の皆さんにいつも問いたい言葉です。そして、また僕も「お前はどう生きるか」と、吉野さんから絶えず問われているような気がします。

今日も千駄木教室では、受験生たちが長い時間、勉強してゆきました。

 

君たちはどう生きるか?  僕はどう生きるか?

飛澤尚弥

アーカイブ